メニュー

おなべ岩

愛媛県松山市

おなべ岩

あらすじ

睦月島のおなべばあさんは、おじいさんと二人でくらしていました。
あるとき、二人が海へ行くと、大きなタコの足を見つけました。
二人はタコの足を家に持ち帰り、おいしそうに食べました。
次の日も、そのまた次の日も、同じ場所にタコの足はありました。
おなべばあさんは毎日そこへ行きました。
ついに8日目、最後の足をとろうとしたそのとき……、
おばあさんはタコの足に巻きつかれ、海の中へと引きずりこまれてしまったのでした。

2018年度 海の民話のまち
認定プロジェクトエリア